医療について

急増している糖尿病と日本の医療に関して

日本人に増えている病気の一つが、糖尿病ではないでしょうか。
とりわけ地方に増えていて、要因として挙げられるのが公共交通機関が発達していないことだと言われています。
移動にはマイカーを使うことが多いですし、歩数が少なくするなることが運動不足に繋がってしまいます。
糖尿病は様々な病気を併発してしまいますし、日本の医療費が高騰する要因になってしまいます。
各自治体は健康増進に力を注いでいて、スポーツサークルの数も増えているようです。
糖尿病を防ぐためには、有酸素運動を長く続けることだと言われています。
無理をせずにウォーキングをすることが一番ですし、水泳も効果的だと言われています。
食事も同様で、肉や魚を控え目にして野菜を中心にしたメニューを考えることです。
病院では専任の栄養士がいますし、相談をすることでメニューのアドバイスをしてくれるはずです。
医療費の抑制を目指すには、国民一人一人が意識を高く持つことではないでしょうか。

Copyright© 医療 All Rights Reserved.